So-net無料ブログ作成

ももクロ、緑の生放送の真相は? [トレンド]

d29be986-s.jpg

947efd78-s.jpg


ももいろクローバーZの有安杏果が、インフルエンザを患ってしまったために、紅白を辞退せざるを得なくなってしまったのは話題になりました。


インフルエンザに感染してい有安杏果は自宅で療養していたそうです。

紅白の終わった後のブログで彼女は、「ももクロでいれたことに感謝」と題して、

「新年あけまして…と、その前にみんな、心配かけちゃって、、、本当にごめんね。。。メンバースタッフさん、冬美さんNHKさんにも多大な迷惑をかけてしまい本当に本当にすいませんでした」

「予防接種してたのに相変わらずここぞという時にインフルにかかってしまう私…泣けるほど悔しくて情けないでありやす。。。」

(記事を参照)

とても残念な気持ちが伝わってくるメッセージです。

紅白もそうだったのですが、彼女はそんなに身体の強い方ではないと思います。


生放送で放送事故と呼ばれているのが噂されています。
番組は「フォーク村」で3月5日に放送されたものです。

ももクロのメンバー5人が並んでトークをしたり、サプライズをしたりしている内容でした。

有安杏果の様子がおかしいように見えます。

お腹を押さえる仕草や痙攣している所が生放送で流れてしまったのこと。

一度スタジオから抜けるところもカメラに映ってしまったそうです。

この番組で最初に誕生日サプライズで泣いていました。その後ずっと有安杏果の様子がおかしかったようです。

踊りの振り付けをみんなに合わせようともせずにいたのですが、パニック障害ではないかいう方もいました。

ももクロは相当な過密スケジュールをしています。

多分、常人ではすぐにギブアップするようなきついものだと思います。有安杏果は疲れているんだと思います。

紅白の時も不幸にもインフルエンザにかかってしまったわけですから、体調が隠せない程、悪いものだったのだと思います。

そういう人間らしさがフルに発揮された有安杏果をプロ意識が無いと罵倒せずに応援しましょう。

普通の人では真似できない程の努力をしているのは事実ですから。

ここの画像を引用しました。
http://momo96ch.com/archives/43667159.html


この記事を読んだ人は下の記事も読んでいます。

ももクロ、緑がやせたのは努力

ももクロの緑はハブられている?

ももクロの緑の激太りを許すのが本当のファン



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。