So-net無料ブログ作成

有村架純さん主演の映画、「ビリギャル」に注目です [映画]

yjimage.jpeg

有村架純さんがギャルになりました。

この言葉を聞いてあなたは驚くかもしれません。

今まで、純粋なイメージの有村架純さんからは想像ができないほど、金髪でミニスカートのギャルに変身しています。

有村架純が主演する映画「ビリギャル」 でその姿を披露しています。

学年で成績が1番ビリのギャルがで偏差値を40上げて慶應大学に合格した話を映画化したものです。

映画『ビリギャル…』は『ハナミズキ』を手掛けた土井裕泰監督。

東西南北や地球が丸いことも知らないギャルが運命の教師と出会い、慶應大学合格に目標を定め、挑む作品になります。

有村架純さん自身

「自分自身の金髪女子高生の姿にはまだ見慣れないですけど、すごく新鮮です。金髪にしたことも、こういうメイクもしたこともあまりないので、なんだか自分が強く居れる気がします。スカートが短くて、はいてる感覚が無いんですよ(笑)」

と豹変した姿に有村架純さんも自身も刺激を受けているようです。


映画の方はまだまだ先の話ですが、原作である本もかなりの人気ですので、どこの書店にも置いてあると思います。一度読んでみてはいかがでしょうか?


人間、やればできる。

そんな勇気をもらえると思います。


ここの記事を読んだ方はこちらもおすすめ

有村架純の髪型がショートボブに変身
有村架純の髪型をオーダーしよう
有村架純さん出演の映画、「ストロボエッジ」

有村架純さん出演の映画、「ストロボエッジ」 [映画]

yjimage-1.jpeg

有村架純さんとても純粋そうで、キュートですよね。

この「ストロボエッジ」でヒロイン役を演じていますが、髪を短くして、役作りに徹した有村架純さんを見れる作品ではないでしょうか?

「ストロボエッジ」の原作は2007年から3年間、「別冊マーガレット」にて掲載されていた少女コミックです。

単行本の数は計10巻で、470万部を売り上げた人気コミックです。

恋に奥手な高校生の木下仁菜子を有村架純さんが演じ、学校中の女子の憧れの的である同級生・一ノ瀬蓮を福士蒼汰が演じます。

登場人物全員が片想いをしている恋模様に心が切なくなるのではないでしょうか。高校生の恋心を上手に表現した観てて同感する部分のある映画になっています。


「『好き』が積もっていく――。」

この映画の有名なフレーズです。一途な木下仁菜子の気持ちが伝わってきますよね。

また、一ノ瀬蓮役の福士蒼汰さんを好きな方にも必見です。

福士蒼汰さんの「答えてくれるまで返さない」と強引に引き止めるという、いわゆる「壁ドン」シーンがあるからです。

福士蒼汰さんに「壁ドン」されたら気絶するかもしれないと思うあなたにもオススメします。


15年3月14日全国公開される映画、「ストロボエッジ」に注目です。

ここの記事を読んだ方はこちらもおすすめ

有村架純の髪型がショートボブに変身
有村架純の髪型をオーダーしよう
有村架純さん主演の映画、「ビリギャル」に注目です

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。