So-net無料ブログ作成
検索選択

中居正広の父親の見舞いに病院に行った人物 [トレンド]

27225101.jpeg

「四十九日も終わったので、自分の中でもだいぶ消化してますしということで」

と『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演したSMAPの中居正広は、享年79才という年齢で父の正志さんががん闘病の末、2月に亡くしていたことを、中居正広のラジオ番組で明かした胸中を語りました。

 
父の正志さんが亡くなる2週間前、ダウンタウン・松本人志(51才)が病床を見舞ってくれたことも明かしていました。

「中居さんと松本さんはドラマ『伝説の教師』(2000年)で共演して以来の仲。それは松本さんにとって本格的な初のドラマ出演となった作品だったんですが、当時中居さんは夜遅くまで松本さんと台本読みをしていたんです。アイドルを小馬鹿にしていた松本さんは、真面目で、でも芸人寄りの発想も持っている中居さんにすっかり惚れ込んだようでした。その後松本さんに芸能界の友達は誰かって聞くと、“う~ん”って考えて“やっぱり中居くんかな”っていうほどの関係にまでなりましたからね」

と関係者は語っていました。

(記事を抜粋)

20150517-OHT1I50011-L.jpg

この近い時期に松本人志も父・譲一さん(享年81)を亡くしています。

年始の食事会で松本人志に中居正広が父の正志さんのことを報告したことは、

「松本さんは(父と)面識はなかったんですけども、酔った席だからかはわからないですけど、“もしあれだったら何かできることあるかな?”“もしあれだったら会いたいけど、どうかな?”って。お父さん喜んでくれるんだったら、ちょっと行ったろかみたいな」

と松本人志とやりとりを中居正広は語っています。

(記事を抜粋)


松本人志は、中居正広との約束通り、病院に行き、松本人志の顔を見た父、正志さんが、

「浜ちゃんは?」

と筆談したことで、病室は笑いに包まれたそうです。

そして同席していたタモリと鶴瓶がスケジュールのために、中居正広は松本人志にも

「ひとりでいるとしんどいんで帰ってください」

とお願いしたそうです。しかし松本人志は拒否したといいます。


「いやアカン。これだけワーワーやっててみんなで帰ったら、お父さんが寂しすぎるから…」

そう言って松本人志は、その後20分ほど正志さんの病床に残ったそうです。

「この人と、こういうおつきあいをしていて、ぼくの目に狂いはなかった」

中居正広は、そう語っています。


この中居正広がラジオで父の死を発表したことはとても反響があり、賞賛を与えられていました。

賞賛された、一文を紹介します。

「辛そうな素振りを一切見せなくて、きちんとファンに報告してくれるところがやっぱり中居正広。凄いなんて言葉じゃ足りない。中居の凄さを表す言語能力私には備わってないしまずそんな言葉存在しない。こんな人を育てあげた中居パパ最強。中居パパに感謝と尊敬しかないです。ご冥福をお祈りします。」

中居正広の魅力がまた一つ理解できたと思います。

ここの画像を引用しました。
nstimes.com
www.hochi.co.jp

中居正広の父親を襲ったがん [芸能]

nakai-dad.jpg

SMAPの中居正広がニッポン放送「中居正広のSome girl’SMAP」父、正志さんが79歳で死去していたことを公表しました。

「報告しなければならないことがあります」

とリスナーに伝えて、

「だいぶ落ち着きましたので、この時期なんじゃないかと思いまして勝手にこの時期にさせていただきます。個人的なことですけど、2月19日に私のお父様が亡くなりました。享年79、4月2日に80歳だったんですけど80前に亡くなりました。四十九日を4月8日に滞りなく済ませまして。すぐ(報告するの)が良かったと思いましたがこの時期になってしまいました」

と語りました。

父、正志さんは肺がんでした。

また、その次の放送では、番組全部を使って父との最後の日々を振り返りました。

3月に8時間の手術で片方の肺を摘出し、当時、野球のWBC東京ラウンドが行われている時期で、中居もWBCの仕事の直前まで手術に付き添ったといいます。秋にはリンパへ転移し週6日の放射線治療を受けました。

その後喉頭がんが見つかり、ハワイ旅行を断念しかけたこともありましたが、父、正志さんを連れて行きゴルフやプールで泳いだほか、バルコニーで食事を取るなど楽しい時間を過ごしたそうです。


ここから少し、中居正広がラジオで綴った事を紹介します。

それで、いつもメールがさ、去年、3ヶ月入退院を繰り返してから、ケータイを開けただけで、「元気ですよメール」っていうのが送られてくるようにして。「起きたよ」って。それがさ、また朝早いんだ。パカって開けただけで、「パパ 元気ですよメール」っていうのがね、送られてくるのよ。「あ、今日、起きたんだ」って。

それで、メールでやりとりしてても、「今日の苦しみは、もう多分ダメな苦しみだ」とか。「もう、ホスピスを頼んでくれ」とか(笑)色んなのが来て。こっちも、気持ちが沈むんだよね。でも、沈んでる場合じゃないっていうか。親父は、もっと苦しい思いをしてるから。

「耐えられない」とか言ってる場合じゃないなって。病院に行けば、また違うスープを作って。クラムチャウダーとか。野菜…にんじんだとか、玉ねぎを細かくしたコンソメスープとかさ。

面白いことに、最初に持って行った水筒があるじゃん。水筒型弁当あるでしょ。食べ終わるのが、2日間くらいかかるかなって思ってさ。次、作ろうと思ったら、弁当箱がないの。それでまた、買いに行かなきゃいけないの。

「また、これ食べな」って言って。その日、(弁当箱を)持って帰れば良いんだけど、忘れちゃうの。また買わなきゃいけなくて。弁当箱、4つ買ったからね(笑)全部同じなの。温かいのをずっと保存できる水筒と、冷たいのを保存できる水筒っていうのがあって。

そしたら、ずっと指回してんのよ。「麻雀、麻雀…」って。この期に及んで麻雀やりたいのかよって(笑)それから1~2週間くらいで退院したのかな。その年の秋に、リンパ転移して。放射線治療を1週間に6日間通院して。6週間、36回とかやって。毎日行って、放射線治療。

喉頭癌の手術で、喉をとっちゃうってことで、喉仏のところが丸々2 cmポッカリ空いちゃうんだよ。空気が漏れるから、喋ることもできない。次に食べるためにってことで、手術したんだけど、上手くいかなくて。3~4回くらい手術したかな。最後は、胸の肉を喉に移植して。腿の肉を移植するとか。大きい手術を何回か繰り返したんだけど。

一回、お茶の許可が出たのよ。「お茶飲めます」って。「やったじゃん!冷たいのが良い?温かいのが良い?」って言ってて。その経過が良ければ、ご飯も食べれるって。3~4日後に検査の日があって。「本当に、申し訳ありません。水分もストップさせてください」って。「またストップすんの?」って。 

(記事を抜粋)
 
父、正志さんを襲った肺がんは、がんのなかでも最も発生頻度が高いそうです。

主に喫煙者に多いのは言うまでもありません。喫煙している人の害がどれくらいのものかご存知でしょうか。

あなたが思う30〜100倍悪いと想像して下さい。それぐらいでちょうどいいぐらいです。

そして、今の医療では2時喫煙で議論しません。3次喫煙です。誰かが吸ったタバコの煙が付いた服からも害があると言った話です。

ちょっと思い直してみて下さい。大事な人を長生きさせる事が出来ますから。



ここの画像を引用しました。
www.lifeplus-supplement.com

中居正広の父親の年齢は? [芸能]

2e12e6198f83646a8d6889261f880d23.jpg

SMAPの中居正広が父親である中居正志さんが今年の2月19日に他界されていた事を自身のラジオ番組で明かしました。

9aa8dea495c587ce16fbc3713a676ccd_15145.jpeg

享年79歳でした。

父の中居正志さんが中居正広に望んでいた事は結婚です。

「早く結婚して安心させてくれ」

とそういう想いを伝えていたと言います。

その願いも叶う事はなかった訳ですが、中居正志さんは本当に優しい方で、息子思いの良い父親であったそうです。

中居正志さん自身、子供を持つのが遅かったらしく、中居正広にはそうなって欲しくはないと いう気持ちもあったそうです。


右目の上の方には24針塗った後があり、見た目ははちょっと怖いらしいです。小さい時に馬から落ちた時にできた傷のおかげかもしれません。


今では、かなりのお金持ちですが、中居正広が小さい時はかなりの貧乏だったそうです。それを支えたのが父親である事は言うまでもありません。


中居正広の若い時はヤンキーでした。それはお兄さんの影響だったようです。


中居正広は三人兄弟で末っ子です。

次男は小学校のころから新聞を読む真面目な性格で、明治大学を卒業し、サラリーマンをやっています。



長男は昔ヤンキーで中居正広は長男から影響を受けたと言われています。



長男も今では、スーパーの正社員としてまじめに働いているようです。



中居正広が野球好きなのは家族みんなそうらしく、そこは父親の影響ではないかと思います。中居正広さんがいかに野球が好きかがテレビから伝わってきます。


中居正広がヤンキーになった原因は大好きな野球が出来なくなったショックからで、失意の弟のことを想って、兄は自分の所属するヤンキーグループに誘ったようです。


その頃に中学三年のときにジャニーズJr.に加入しますが、土曜は暴走族、日曜はジャニーズのレッスン、という状況があったそうです。

父親の中居正志さん、そういう中居正広の姿を見守っていたのでしょう。それに批判することなく、のびのびと育てていたからこそ、SMAPのリーダーになり、また芸能人のトップにいる器が備わったのではないでしょうか。

父親の恩恵は多いのではないでしょうか。

ここの画像を引用しました、
girlschannel.net
entame-watch.com

中居正広の父親の職業は? [芸能]

中居正広はもちろんアイドルとして、タレントとして、俳優として活躍をしています。

では、父親は何をしている方なのでしょうか?

中居正志.jpeg

よく親がタレントだから、子供もタレントという訳ではなく、そういう職に全く関係のない父親です。

父親の名前は中居正志。とても優しい父親なのだそうです。というのも中居正広が紅白歌合戦に出演する時は必ず拝見しに行くそうです。そこで関係者と交流を交えるそうです。


さて、父親の職業は中居正広自身がテレビ番組で

「現場から帰ってきたらお風呂」

と発言していました。建設業?サラリーマン?などと浮かぶでしょう。

中居正広は子供の頃、かなりの貧乏生活を送っていたということです。

家は4畳と3畳半くらい

お風呂は週2回

お父さんは現場から帰るとホースで水を浴びていた

お腹がすいて水かけご飯を食べていた

今でも高いお肉は好きではない

といいます。


そして、中居正広は芸能界で成功を収め、億という金額を稼ぎ、父親に高級車2台をプレゼントしたそうです。

その父親も闘病の末、がんでお亡くなりになる前に、中居正広は忙しい仕事の合間を縫って積極的にサポートとをしました。


手術に付き添ったり、気分転換でハワイ旅行に連れて行ったりしてました。

入院した際は中居正広がお弁当を作ったそうです。

「こんなにまずいおにぎりは初めてだ」

とダメ出しされたという中居正広です。お金を稼いでいても、この人間くさいストーリーいいですよね。

そうでも言わないと照れくさいですし、おいしいとかまずいとかが問題ではないんですよ。

確かな絆のある親子なのでしょう。

ここの画像を引用しました。
infotrend.wp-x.jp

中居正広の父は北海道の岩内市出身 [芸能]

c93.jpg

SMAPの中居正広の父親、中居正志さんはジャニーズの中では珍しく親子で出演した方ではないでしょうか。

父、中居正志さんは息子の活躍を見るのが、とても嬉しく思っています。

めちゃイケの特番を見て、中居正広がウォータースライダーをしたのを腹抱えて笑うほど、彼の活躍を心から喜んでいるのではないでしょうか。

そして、テレビからも見て取れるように、とても優しいお父さんのようです。


中居正広の父親、正志さんに少し触れたいと思います。

北海道の岩内市出身だそうです。

右目の上の方には24針塗った後があるそうです。小さい時に馬から落ちた時にできた傷らし
く、ワンパクだったのでしょうか。

職業は普通のサラリーマンをしていて、昔は湘南の海岸で出店をしていたことがあると言った噂はあります。


中居正広を自由奔放に育て、

「好きなことをしなさい。ただ、自分のやることには自分で責任とりなさい」

と教え込んだそうです。

野球が大好きなのは父親譲りで、親子共々大好きですよね。

中居正広のことを「ヒロちゃん」と呼び、電話の時も中居正広自身、

「ヒロちゃんだけど」

と自分をそう呼ぶそうです。


正志さんは紅白歌合戦のリハーサル会場に毎年、足を運ぶのが恒例で、記者とも顔なじみであったそうです。 


2009年には中居正広が正志さんに外車をプレゼントし、晩年は都内に住んでいたそうです。


「もう70過ぎだし、人生で最後の車として買ってあげた」

と中居正広なりの親孝行ですよね。

そんな中居正広はとても貧乏で、生まれ育った家は4畳と3畳半くらいで、天井が低く、風呂に週2回しか入れなかったそうです。


貧乏でも家族仲良く過ごしていたのでしょうね。

そのおかげは正志さんのおかげではないでしょうか。

ここの画像を引用しました。
suteme.com

中居正広と父がめちゃイケで共演 [トレンド]

中居正広が自身のラジオで父親が死去した事を報告したのが話題になりました。

そこで、中居正広と父親が共演した番組があるので、紹介したいと思います。

父親が出演されたのは、中居さんとナイナイのめちゃイケSP、ナイナイと一緒にやった27時間テレビのペケポンのコーナーです。

中居正広はこのめちゃイケSPによく出演しています。番組はとても面白い内容で、いつも楽しませてくれる企画になっています。


2015年めちゃイケもナイナイ&中居の日本一周旅企画でした。それほど人気の企画なのでしょう。

今回の場合、ナイナイのために中居正広がプロデュースするものになっています。

明松功チーフプロデューサーは

「中居さんとナインティナインさんは、20年以上前に出会ってから現在まで、互いに意識しながらそれぞれの分野で頑張ってきた“同志”に思えます。この2組にしかない特別な関係性や空気感が僕は好きで、今回の旅も3人それぞれの魅力が満載です」

(記事を抜粋)

と番組をアピールしています。


そのめちゃイケSPに中居正広が親子で共演しています。普段は父親から「ヒロちゃん」と呼ばれているほど、仲の良い家庭だそうです。

b3963d6d.png

動画はこちらです

とても仲がいい親子なんだなと感じ取れると思います。


中居正広の父、正志のお見舞いに松本人志がタモリ、笑福亭鶴瓶病院を訪問したという話があります。

松本人志も父親を近い時期に亡くしており、

「何か出来ることはないかな?会いたいけどどうかな?」

と中居を気遣ったといいます。

3人で病院を訪問すると、「浜ちゃんは?」と書いてあったという。それを見た中居正広は「喜んでいるのが分かって、何とも言えなかったです」と感謝の言葉を述べたそうです。


スケジュールの関係でタモリと笑福亭鶴瓶が帰ることになりました。松本は人志は、

「みんなで一気に帰ったらお父さんがかわいそうだから」

と思い、残りました。


中居正広はその気持ちに

「来てくれたうれしさもだが、僕の目にも狂いはなかった」

と、改めて松本人志に感動したと言います。


あるドラマをきっかけに関係を築いた中居正広と松本人志ですが、松本人志の人間性にかなり惚れ込んでいるそうです。

ここの画像を引用しました。
girlschannel.net

中居正広がラジオで語った父への愛 [トレンド]

2014101705.jpg

中居正広がラジオ、ニッポン放送「中居正広のSome girl’SMAP」で語った父親に対する想いはとても感動します。

発端は5月9日に放送した内容がきっかけになります。中居正広本人は報告としての意味合いで父親が死去した事を語りましたが、これが反響を呼び、次週の放送もその内容になってしまいました。

9日放送のラジオの内容がニュースになり、


お父さんは喜んでいるのかな。(仏壇で)『ちーん』とやって『すげえ有名人になってるよ』と伝えました」

と語っていました。


入退院を繰り返し、最後は体重が20キロ台まで落ちた父の様子を

「生き地獄だね」

「骨と皮だけだった」

と、ラジオの中で表現していました。


亡くなる10日前に思い出の地を一緒にドライブし、アルバムを持参して幼少時の写真と見比べながら、2人でキャッチボールや素振りをした場所を巡ったこと。

 亡くなる5日前、中居正広が作ったカレーが正志さんにとって最後の食事になったといい、

「ルーだけ食べた。最後の力を振り絞ったんだと思う」

と、そのエピソードをラジオで綴っています。


このラジオを批判する人もいますが、その父親に対する想い、優しさ、愛を話している言葉から伝わってきます。

たくさんの番組の仕事を抱え、多忙にも関わらず、父親を見舞いに行ったり料理を作ってあげたり、ドライブに連れて行ったり。

素晴らしいですよね。

「忙しい」とか「時間がない」と言って、いろいろ言い訳を作って、親孝行しないでいる人が多いのではないでしょうか。

親に対するたいせつな気持ちを伝えてくれる素晴らしいラジオ放送ではなかったのかと思います。


ここの画像を引用しました。
girlschannel.net

中居正広が5月16日のラジオで明かした胸の内 [トレンド]



SMAPの中居正広がニッポン放送のラジオ番組『中居正広のSome girls’ SMAP』で、2月19日に亡くなった父・正志さんの思い出を2週間に渡り、振り返っていました。

 ラジオで5月9日に父親が亡くなった事を伝えたところ、知り合いなどに

「周りでかなりの話題になっている」

ということを知らされたそうです。中居正広はその事を全然気にしていなかったそうで、父親が亡くなった事を話して、こんなに反響があるものであると思っていなかったそうです。

「そんなつもりじゃなかったのに。俺はもう大丈夫だから」

とラジオで述べています。


休日に料理を作ってあげたことを明かし、

「最後の料理は俺が作ったカレー。たぶん、味覚が分からなかったけど、『おいしい』って言ってくれた。本当にいいお父さんだったな」

と中居正広はガンのせいで味がわからないとわかっていても、そういう父親の優しさ触れたそうです。


「今にして思えば、昨年の夏ごろ、リスナーに『簡単に作れるレシピを教えて』と呼びかけていたんです。その後の女性誌の記事などを読みますと、あれは父親に手作りの料理を食べさせてあげるためだったんですね」

とラジオで語っている通り、父親想いが伝わってきます。

ラジオの中で、父親に今日でなきゃダメだと、ドライブに連れて行く話があります。

とても感動しますよ。

『僕たちには何ができるのかなって。亡くなる10日くらい前に、「藤沢に行こう」と。僕の生まれ育ったところ。藤沢に行って、生まれ育ったところを回ろう、と。

鵠沼と辻堂に行こう、と。それでこれはウチの会社にも助けてもらいまして。「ヒロちゃん、そろそろドライブでも2人でしたいな」ってメールは来てたのよ。俺はその日は無理だったのかな。「おお、良いね。どういうコースが良いか考えといてな」ってメール送って。

そしたら、「なんだ、今日じゃないのか?」って。「今日じゃないと、ダメなような気がするな」って。「行けるよ、行けるよ」って。2人では、やっぱり行かなかったのかな。誰かしらのチビがいたりとか。

地元に行こうってことで。ウチの会社の移動車って、でっかいワンボックスカーみたいなんで。それを2台。パパは、フルフラットで。毛布で包んで。もうね、包まれすぎて熱いんじゃないかってくらい包んで。

お父さん、その時期から…1月中旬くらいからずっと車椅子だったんで。最初、鵠沼行ったのかな。僕の小さい頃のアルバムを持ってって。そしたら、その住んでるところで、「野球をやったところだ」とか。壁当てだとか。「俺、ここで素振りやってさ」ってところを全部、再現して。

「ここ、親父覚えてるか?」って。写真と照らし合わせながら、そこに立ったりして。「ここで死ぬほどやったなぁ」って。親父もちょっと興奮してるのかな。

でも、その時、外出許可で「5時間しかもちません」って言われたのよ。呼吸が多分、もたなくなるって。だから、12時に出て、1時半に着いて。2時間はいれるって。

生まれ育ったところに行って。それがまぁ、楽しかったかな。お父さんも楽しかったんじゃないかな、アレ。「お前、ここでケンカしてさ」みたいな話してて。「俺は覚えてねぇよ。野球しか覚えてねぇよ」って。

「ここで思い切り親父が打って、あそこのおばちゃんの家に入れちゃってさ。親父が入れたのに、俺がとりに行って、俺が怒られてさ。『パパ、パパ』って言ったのに、親父来てくんなかったの、俺、スゲェ覚えてるよ」って言って、大笑いしてたけど。

「じゃあ、次、辻堂行こうか」って、辻堂に行って。「ここで酔っ払ってさ、血だらけで帰ってきたよな」って。ゆるい坂道で、下ったところでウチなんだけど、金網みたいなところがあって、そこにガガガっって当たってきて、血まみれで帰ってきて。「お父さん、どうしたの?」「分かんない。気がついたら、血が出てて」って。次の日になったら覚えてないって。

それから神社行って。行ったら、パパが「ギブだ」って。「病院戻してくれ」って。その時もね、「病院に戻してくれ」って言ったの始めて聞いたのかな。「家に帰りたい」じゃなくて、「病院に戻してくれ」って。相当苦しかったんじゃないかなって。』

(記事を抜粋)


中居正広のラジオで5月9日に告白したこと [トレンド]

SMAPの中居正広はどのテレビ番組にも出演している、誰でも知っているアイドルです。

実は5月9日にSMAPの中居正広は自身のラジオ番組『中居正広のSome girls’ SMAP』で、2月19日に父・正志さん(享年79)が2年間のがん闘病の末に亡くなっていたことを明かしていました。

中居正広はは「報告しなければならないことがあります」と切り出し、

「だいぶ落ち着きましたので、この時期なんじゃないかと思いまして勝手にこの時期にさせていただきます。個人的なことですけど、2月19日に私のお父様が亡くなりました。享年79、4月2日に80歳だったんですけど80前に亡くなりました。四十九日を4月8日に滞りなく済ませまして。すぐ(報告するの)が良かったと思いましたがこの時期になってしまいました」

(記事を抜粋)

と語っています。


中居正広の父はフジテレビの「めちゃいけ」の特番で出演されていt時は元気そうでしたが、正志さんを病魔が襲ったのは、2年前の2013年です。

肺がんが見つかり、翌年に片方の肺を全摘出する手術を行いました。

「手術は成功したんですが、その年の秋頃にリンパへの転移が見つかり、放射線治療を余儀なくされたそうです」

「このとき、中居くんはSMAPの5大ドームツアーの真っ最中で、全国を飛び回り、超多忙だったんですが、時間を見つけては病院に駆けつけていました。退院後に“食べたい物リスト”なんかを一緒に作って、正志さんを励まし続けたんです」

(記事を抜粋)

中居家の知人はそう闘病生活を語っています。

2014年5月には喉頭がんが見つかりました。

「喉を取っちゃって、空気が漏れちゃうからしゃべることができない。(体重も)80kg近くあったのが、すぐもう50kg台になって、40kg台になって…。これはつらかったね…。もう何にもやってあげられないからさ」


ラジオで、中居正広はこの時の気持ちを語っています。


中居正広の家族の努力があって、退院が出来ました。そこからは自宅療法に変わりました。

「自宅療法に切り替えてからは、正志さんは喉に痰が詰まることに苦しめられました。痰を吸い取らないと呼吸ができなくなってしまうため、ほぼ毎日のように病院に通ったそうです。正直、中居くんら家族にしてみれば、入院してくれた方が肉体的には楽なんですけど、正志さんが入院を嫌がり、家にいたいと望んだため、家族みんなで支えたようです」

(記事を参照)


そして、そのような身体ですが、昨年末、正志さんは毎年恒例となっている場所にいたそうです。

「例年通り紅白のリハを見学に来ていました。ただ、もうひとりでは歩けないほど体はキツかったみたいですね。家族に支えられて歩いていましたから…。それでも中居くんの晴れ姿を見たかったんでしょうね」(NHK関係者)

(記事を参照)


ラジオだからこそ、ファンに向けて報告したのだと思います。

ラジオはテレビでは話さない、素顔を出せる場所です。



中居正広の父親に対する気持ちそ感じることできると思います。

ここの画像を引用しました。

中居正広の5月2日放送のラジオ [芸能]

SMAPの中居正広がパーソナリィーを務めるラジオがあります。

「中居正広の SOME GIRL SMAP」という番組です。

テレビと違って、砕けた感じがとても伝わってくる、素の中居正広が垣間見えるのはラジオのいいところですよね。


このラジオ番組は結構長い歴史を持っています。

1995年7月1日放送開始。ニッポン放送では毎週土曜日の23:00 - 23:30に放送している録音番組である。
番組開始当初は中居と中居以外のSMAPのメンバー1人の合わせて2人(タイトルコールでは「中居正広と○○(もう1人のメンバーの名前)」)で番組進行をしており、番組内容も各界で活躍する女性をゲストに迎えトークする内容であった。その後、中居以外のSMAPの他のメンバーが出演することはなくなり、ゲストを招くことも2001年頃でなくなった。その後、「中居探偵所」などのコーナーを設けるも数年で行われなくなり、現在はリスナーからのハガキを中心に中居が1人でフリートークを行う形式となっている。

番組名は前述のように初期は女性ゲストとのトークがメインコーナーだった事に由来。名残でそのまま使われている為、現在は全く関係ない。

(wikipediaを参照)


これを視聴できるのは

ニッポン放送 毎週土曜日 23時00分

南日本放送 毎週土曜日 21時30分

中部日本放送 毎週土曜日 20時00分

山形放送 毎週土曜日 22時30分

山口放送 毎週土曜日 22時30分

四国放送 毎週日曜日 23時00分

毎日放送 毎週月曜日 26時00分

福井放送 毎週月曜日 21時00分


ラジオの冒頭からの中居正広の入りだしから、本当にナチュラルな感じで、言いたい事を言っていていいですね。



今回の局はSMAPの曲を独自に選曲して、それに中居正広がコメントしています。中居正広の魅力が存分い出ていて、ファンにはこのラジオは必聴でしょうね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。