So-net無料ブログ作成
検索選択

水原希子が謝罪した写真、動画 [トレンド]

phpQUv1LG-e1468626857182.jpg

モデルで女優の水原希子が、SNSに投稿された中国・天安門に向けて中指を立てた写真作品に「いいね!」をしたという事で、中国全土で大炎上する事態になっています。

この騒ぎに対し、水原さんは7月15日の夜、中国版Twitter「微博」を通して、約4分間の謝罪動画を公開。



動画の中で

「私は父が米国人で、母が在日韓国人です。」

国籍は日本ではなく、アメリカ合衆国ということを説明し、本名である「オードリー・ダニエル・キコ」と、紹介していました。

「誰かを攻撃するつもりも、傷つけるつもりもなかった」

と謝罪。

このニュースは日本のネットでも話題になっており、さまざまな意見が飛び交っているようです。今回、水原希子が「いいね!」をし問題となった作品はアイ・ウェイウェイという中国人芸術家の作品です。今回の天安門の作品はそのシリーズのうちの一つです。

「投稿した友人を励ます意味で「いいね」を押しましたが、一時間以内に取り消しました」と説明しました。

また、

「世界平和を支持して戦争に断固反対する」

靖国神社参拝の写真の中の人物は絶対も自分ではないと強調していました。戦争に断固反対するために軍国主義の象徴である靖国神社に行くはずがないということを間接的に説明し

「中国で仕事する前から中国人の友達が多い」

「誰も攻撃するつもりがない」

と。この謝罪の映像の難しいところは中国を擁護すると日本人が食いつくというところです。今度は日本人の機嫌をそこね、ネット右翼と、一部のネットメディアが立ち上がリました。

「中国に謝罪するのが本当に気に入らない」

「中国芸能界で働きたいので、しっぽを振っている」、「日本人ではないからと、許しを請うている」

日本の一部のマスコミは

「水原、釈明映像の中で、日本人ではないと言及」というタイトルの記事を作ったりと。

ネット右翼は、

「迷惑だから日本人のフリするな、この外国人」

「中国に謝罪しないで日本人に謝罪しろ」

「在日は出ていけ」

「堂々と靖国神社に行ったと言えばいいのに謝罪するな」

「自分のいいときだけ日本人、不利な時は日本人ではないと言って」

と心ない声が飛び交っています。確かに色々な思い入れがある場所ですが、こういう発言をしている人は、当時のその事件を起こしていた人々の思想、考え方と全く同じということに気がついていないのでしょうか?残虐で一方的な発言は何ら変わらないということです。

中国版Twitter「微博」では、水原希子の公式アカウントのフォロワーは180万人。4月には、映画「沒有別的愛」にも出演が決まっており、中国での人気や知名度も上昇中でした。

これからの動向が気になりますね。

ここの画像を引用しました。
cnlinq.net


スポンサーリンク






タグ:水原希子
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。